住宅アクセス! 新築、注文住宅、戸建て、不動産、リフォームの話

19月/14Off

水周り

水周りと言えばキッチン、浴室、洗面所、トイレがあります。
その中で来客者が一番目にして使用する場所はトイレです。
私は新築住宅を設ける際には水周りの中でもこのトイレスペースに特に力を入れ、オシャレで快適さを提供できる空間にしたいと思っています。

最近ではトイレ内に手洗いスペースを設けるケースも多いです。狭いスペースをスッキリさせるためにタンクレスのトイレが人気を高めています。用を足した後にわざわざ洗面所を借りずに手を洗うことができ、また鏡を設けておけば身だしなみを整えることもできます。トイレというスペースですがプチ洗面室のような働きもするこの水周りスペースは大切なのです。
手洗いボウルや蛇口にこだわるだけでトイレに与える印象は大きく変わってきます。雑貨などを置かなくても洗面ボウルや蛇口が空間のインテリアとして機能してくれると思います。トイレに設けるこの手洗いスペースはこじんまりとした空間ですが与えるインパクトは大きいのです。この手洗いスペースに花を添えるには色鮮やかなタイルを敷き詰め空間を明るくデザインするだけでオシャレ度も高まります。

そしてトイレに収納スペースを設けたくてもスペースがないと悩んでいる人も多いと思いますが、この洗面ボウルの下の空間を活用して収納スペースにすればいいと思います。トイレットペーパーの在庫やトイレのお掃除用具、サニタリー用品の在庫などスッキリ収納できれば補充もしやすくなります。
家族も来客者も使用する頻度が高いこのトイレの水周りはきれいでオシャレに仕上げたい空間ですね。

Tagged as: Comments Off
177月/14Off

二階にトイレは必要!?

現在、注文住宅で新築住宅を建てようと夫婦で間取りを考えています。そこで悩んでいることの一つに二階にトイレを設けるかどうか迷っています。私は実家でも二階にトイレはなく、現在住んでいる戸建ての二階建て住宅にも二階にトイレはありません。二階にトイレがない生活が今まで当たり前だったので新築住宅にもいまいち二階にトイレを設けたいとは思いません。

しかし新築住宅を建てた友人や住宅購入を検討している友人達は皆口を揃えて二階にトイレは必要だと言うのです。二階にトイレを設ければ便利であることは理解できます。来客時など一階のトイレを使いにくいと感じる際には二階にもトイレがあると便利です。また家族が多いとトイレに行きたいタイミングが重なることもあるでしょう。そんな時トイレが二つあると便利です。また自分たちが高齢になった時のことまで考えると、夜中トイレに行きたくなって一階のトイレまで下りることにわずらわしさを感じることでしょう。また子どもが夜中トイレに行きたくなった時でも寝ぼけた状態で一階のトイレに行くのは親としては心配なものです。二階にトイレがあると便利であることは納得できます。しかしメリットがあればデメリットもあります。

当然のことながらトイレ掃除も二倍になります。スペースも必要です。私は二階のトイレのスペースを収納スペースとする方がいいような気がします。排水管工事も必要なのでコストもかかってきます。メリット・デメリットを理解した上で本当に必要かどうか検討したいと思います。

Tagged as: Comments Off