住宅アクセス! 新築、注文住宅、戸建て、不動産、リフォームの話

283月/13Off

エコポイント

  昨年、住宅エコポイントが再開になりましたね。前の制度は住宅市場の活性化や省エネ化を目的としたものでしたが、再開後は以前の目的に加えて、復興支援が主な目的となります。2009年12月から始まった前の制度ですが、今年は予想以上に申し込みが多く7月末までの着工分の住宅で打ち切られてしまいました。

終了までに住宅エコポイントを申請した住宅は約110万戸で、新築が約54万戸、リフォームが56万5千戸だそうです。発行されたエコポンと数は1901億ポイントを超えるそうです。数字をみるとたくさんの住宅で使われたことがよくわかります。その追い風に乗って被災地支援という目的で新たに始めるなんて、素晴らしいアイデアだと思いました。

 エコ住宅の新築の場合、全国一律30万ポイント発行されていましたが、今回は被災地に限り30万ポイント、それ以外の地域は15万ポイントに縮小されました。もし、新築したエコ住宅が太陽光利用システムを設置した場合は2万ポイントが加算されます。エコリフォームの場合のポイント数はほとんど以前と変わりませんが、耐震改修工事だと15万ポイント、リフォーム瑕疵保険加入で1万ポイントが加わりました。耐震改修工事はポイントを別途加算できます。被災地支援の主旨にあっていると思います。

 ポイント交換に対象商品も「環境」と「被災地」に重点化されました。「被災地支援」のための商品などにポイントを半分以上使用しなければなりません。以前は全国の商品券やプリペイドカードと交換できていましたが、これは被災地以外のものとの交換はできません。

 工事対象期間は新築で2011年10月21日~2012年10月31日、リフォームだと2011年11月21日~2012年10月31日となっていました。

 自分も暮らしやすくなるし、被災地の復興支援になるこの取り組み、大いに活用したいものです。