住宅アクセス! 新築、注文住宅、戸建て、不動産、リフォームの話

19月/15Off

家事がしやすい家

家造りをする人の中には女性目線を重視して間取りや設備を考える人は多いです。我が家の家造りでも主婦である私の意見を多く取り入れてもらいました。主婦は家事や育児に毎日がアッと言う間に過ぎてしまうものです。家事への効率を高めて家事の時短を実現できれば、今までほとんどなかった自分の時間を確保できるのです。

そこで私が注目したのが家事動線です。毎日行う家事はできるだけ不満や負担を感じることなく円滑に進められるようにしておくといいのです。家事を行う場合にはキッチンを中心に行われます。例えば食事の支度はキッチンとダイニングの動線が重要です。対面式キッチンの前にダイニングを設けている家庭は多いです。我が家も以前はこのスタイルでした。しかし新築住宅ではキッチンの横にダイニングを設けました。

このようにすることで配膳のしやすさが高まります。キッチンからの動線も短く、そして横移動でスムーズに行き来ができるのです。キッチンの前にダイニングを配置すると配膳の度にキッチンに回り込まないといけませんし、通路もしっかりと確保しておく必要があります。ダイニングを横に配置したことで食事の支度が以前に比べてかなり楽になりました。

そして洗濯も毎日行います。キッチンから洗面室の動線も大事です。キッチンで炊事をしながら、洗面室の洗濯をすることも多いです。これらの二つの空間への動線もより短くしておきたいものです。そして意外と見落としがちなのが、この洗面室から洗濯物干し場への動線です。洗濯を終えた洗濯物は濡れて重たくなります。ここもできるだけ動線を短くしておきたいところです。我が家はリビングに面して設けたウッドデッキに屋外用の洗濯物干し場を設けました。洗面室からの動線も短く、リビングで遊ぶ子どもの様子を確認しながら家事を行えるので非常に満足しています。家事を楽しく行える環境を整えておきたいものです。

Tagged as: Comments Off