住宅アクセス! 新築、注文住宅、戸建て、不動産、リフォームの話

1611月/17Off

シンプルライフの条件

シンプルライフの定義は、人それぞれです。

必要最小限のモノだけで暮らすこと?
これを突き進めて行くと、シンプルかもしれませんが、人間らしいあたたかな暮らしとはかけ離れてしまい、俗世間の暮らしとは相容れません。

節約生活とどう違う?
お金をかけなければ暮らしはシンプルになりそうですが、もらい物と100円商品だけでは、寒々しい暮らしです。節約生活とシンプルライフを両立させるには、高い生活技術とセンスがなくてはいけません。

厳選された良品だけに囲まれていればシンプル?
家具は国産無垢材のみ、外国家電とブランド・作家物の食器しか使わない、というような暮らしは、お金持ちと、特別にセンスのよい人だけにしか実現できないことです。シンプルな暮らしのために、物はよく選ばなければなりませんが、必ずしもお金をかけることではありません。自分の身の丈に合っていて、愛着の持てる品であれば、それが自分にとっての最良の物で、古くてもノーブランドでも関係ありません。

誰にでも共通しているシンプルライフとは
1. 持っているものを全て活用できており、管理ができていて、散らかりません。
2. 困ったとき助けてくれる人、知恵を貸してくれる人がいて、人が助けてくれれば、物はあまり必要ありません。
3. 忙しいと言わないようにし、時間の余裕があれば、物があまり必要なくなります。
4. きちんと食べて、良く眠れること。生物としての生活(食、睡眠)が充実していると、心が安定するので、むやみに物を欲しいと思わなくなります。

この4つは、シンプルライフを楽しんでいる人に共通していることです。自分の生活を振り返って、参考にしてみましょう。

Tagged as: Comments Off