住宅アクセス! 新築、注文住宅、戸建て、不動産、リフォームの話

304月/18Off

平屋住宅

最近建ち並ぶ住宅をみると二階建て住宅が大部分です。しかし、平屋住宅に魅力を感じる人も増えてきているようです。平屋住宅の最大の魅力は、移動のしやすさです。部屋から部屋への動線が短く、動線の短さは移動のしやすさでもあり老若男女問わず住み心地の良さを実感できるのです。

室内の動線上に階段を挟むと動線が長くなるだけでなく、住宅の安全性も損なわれてしまうのです。住宅内の事故で多いのが、階段での転倒や落下事故です。階段のない平屋住宅は、このような事故のない安全な住まいとも言えるのです。

掃除の際も楽なのです。掃除機を抱えて階段を上り下りする手間が省けるのです。家族がバラバラの空間で過ごしていても互いの気配を身近に感じ、家族の繋がりを感じることもできるのです。ワンフロアなので家族が自然とリビングへ集まってきやすく、小さい子どものいる家庭では子どもの様子が把握しやすく、親としては安心できます。

階段を設けることで階段下にデッドスペースが生まれてしまいます。階段の無い平屋住宅は、デッドスペースを生むことなく空間を最大限に有効活用できるのです。階段がないのでその分間取りをコンパクトにすることができますし、収納量を増やすこともできるのです。

そして、平屋住宅は、高さが低いため2階建て住宅に比べて構造的に強く、台風や地震の時にも危険が少なくなります。希望する平屋住宅を実現するにはある程度の土地の広さが求められるのですが、魅力の多い平屋住宅はこれから益々需要が高まっていくのかもしれないですね。

Comments (0) Trackbacks (0)

Sorry, the comment form is closed at this time.

Trackbacks are disabled.