住宅アクセス! 新築、注文住宅、戸建て、不動産、リフォームの話

245月/16Off

ビルトインガレージ

我々の暮らしに車は欠かすことができません。一家に一台は当たり前の現状です。家造りを行う際にはこの車の管理方法にもしっかり目を向ける必要があるのです。そこで私の主人の要望でもあったのが車の安全性をしっかりと確保できるビルトインガレージです。このビルトインガレージとは、建物内部に駐車スペースを確保したもののことを言います。

ビルトインガレージの最大の魅力は、車をしっかりと守ることができることです。雨や雪、風やホコリなどから車をしっかりと守れ、キズがついたり、紫外線により車の劣化を抑えることができるのです。また車上荒らしなど物騒な事件も多いので、このような状況を避けるためにもビルトインガレージは有効です。庭などに設けるカーポートとは違い、車をスッポリと壁面で覆ってくれるので悪天候時の影響を受ける心配がなくなるのです。

このように車の高い安全性を確保できるだけに車好きにはこのガレージは人気が高いのです。このガレージと室内を繋いでガレージと室内をスムーズに繋ぐことで、ここで暮らす家族にとっても暮らしやすい家になるのです。我が家はこのガレージをシューズクロークで繋ごうと思っています。靴をしっかりと管理するシューズクロークがあることで、ガレージと室内の行き来もしやすくなります。買い物からの帰宅時は荷物が多いです。しかしガレージと室内をスムーズに繋がっていることで、荷物の搬入がしやすくなります。

そして天候に左右されることなく、車の乗り降りができるのも大きな魅力です。我が家はこのビルトインガレージで車の高い安全性と、暮らしを豊かしたいと思っています。

1011月/15Off

インナーガレージ

我々の生活に欠かすことのできない車。この車を安全に管理したいと考える人は多いのではないでしょうか。私の周りにも車やバイクが趣味で休みの日にはガレージで大好きな車やバイクいじって趣味の時間を楽しんでいるという人は多いです。

私の主人も車が大好きで、新築住宅ではインナーガレージを設けたいと話しています。インナーガレージで車を管理することで、車上荒らしなどの物騒な事件から車を守ることができます。また強い日差しをしっかりと遮り、雨や風を直接受けることがないので車の劣化を抑えることにも繋がるのです。車をしっかりと守れるガレージは憧れる人が多いのも理解できます。

また車好きの人だけが満足するのではありません。ガレージと室内を繋ぐことで暮らしやすい家だと実感することもできるのです。子どもを連れて買い物に行くと、帰宅した時は荷物が多くて子どもを抱えて、両手に買い物袋を下げてと移動が大変です。しかしインナーガレージであれば、荷物の搬入や搬出がしやすくなります。また天候に左右されることなく車の乗り降り、そして室内への出入りが行いやすくなるのも大きな魅力です。

友人宅はインナーガレージとシューズクロークを繋ぎ、室内へと出入りできるようになっていました。シューズクロークで繋ぐことで靴をきちんと整理できるので便利です。悪天候時でも車の乗り降りが負担なく行えるのは嬉しいですね。生活になくてはならないものだけに、車をどこにどのように管理するかが家造りを行う上でも大きなポイントになってくると思います。